四国の道

    「緑文字」 は、お薦めコースです。

  香川の道

小豆島 1974年に訪れて以来、2011年に再訪 島と言えども標高700m越
さぬき広島 トライアスロンで島一周(二周)
大坂峠 県道1号線で越える徳島・香川県境。お気に入りのひとつ。香川側の眺めが秀逸
東讃の海岸線 屋島、庵治、大串岬、ランプロファイアーなど国道11号線を離れると、瀬戸内海沿いの道
星越峠・日下峠・中山峠周辺 県道2号線、132号線などのロード練習用周回コース
女体山・矢筈山・大窪寺 四国88ヶ所、88番・大窪寺の背後にそびえ、讃岐平野を一望できる
高仙山周辺の道 道は急勾配だが、頂上(標高約600m)からは高松方面が一望
林道下切貝の股線 塩江の奥から林道塩江琴南線に抜ける静かな道
広域基幹林道塩江琴南線 香川にはめずらしいダートがまだ残存、次第に舗装化中(2015年12月現在全線舗装済))
満濃池・柏原渓谷 四国最大のため池、中讃岐の内陸部
五色台・城山・青ノ山 いずれも、高松や讃岐平野の眺め、備讃瀬戸、瀬戸大橋が一望
大麻山・朝日山 金毘羅さんの裏山。讃岐平野、備讃瀬戸を一望。標高616m
大日峠・伊予見峠 国道11号線。高校時代には最もなじみであった、峠とはおこがましい小さな峠
紫雲出山・荘内半島 瀬戸内海を一望、本州が手に取るように見えます。春は満開の桜。標高350m
七宝山・界隈 三豊平野・燧灘を一望
豊稔ダム・県道9号線 日本最古の石積アーチダム。 県道9号線・大野原川之江線から瀬戸内海眺望
雲辺寺 標高911m、曼陀トンネル北口から、もしくは徳島池田側から登坂道あり
余木崎 香川・愛媛県境。1985年、ここでボードセーリングを始めました
夕日のふるさと 番外編。 生まれ育った燧灘の暮色
讃岐山脈の峠・山 徳島の道・讃岐山脈を越えるに収録


  高知の道

室戸岬 室戸〜東洋町 信号の無い快走路。海と照葉樹林との間を走る  足摺と並ぶ有名な岬
魚梁瀬 ロックフィルダムで出来たダム湖。周囲は植林された杉の森(日本三大美林)
四郎ヶ野峠・奈半利川 野根山街道、ひとつの起点。標高490m。交通量は少ない
野根山街道 四国の道。乗車率50%以下。しかし、宿屋杉など見所多し
蛇谷林道 全線ダート。徳島県南から高知方面、さらには剣山山系遠望が最高
吉良川佐喜浜線 峠(標高410m)から佐喜浜方面の見晴らし良好
四ツ足峠 国道195号線、高知徳島県境
西熊別府林道 標高1400m付近の眺め、別府峡の景観が素晴らしい
東川千本谷林道 高知側は凄まじく荒れたダート(1994)。峠は駒背越トンネル・標高1100m
張川林道 ほとんど車の通らぬ道(1994)。東川林道から宝蔵峠(標高832m)で畑山へ
畑山奥西川林道 こちらは1994年の時点でもほぼ舗装。しかし、交通量は極めて少ない
物部川沿い 初めて走った時(1976年)は、まだまだ至る所地道だった
香美市・香南市の県道 二桁県道と三桁県道に林道畑山奥西川線をつなぐ、クルマが少なくゆっくり楽しめる道
谷相林道 結構荒れたダート。松尾越(標高1000m)から、梶ヶ森方面の眺めが良い
楮佐古小桧曽林道 谷相林道の東の峠道。峠北側はダートでかなり荒れている。峠からは太平洋遠望
矢筈峠 比較的登り良い(高知側)。徳島側はダート。峠より少し山に登れば眺望良しか?
京柱峠 よさくとも呼ばれる国道439号線、徳島高知県境の峠。高知側の展望が良い
梶ヶ森 山頂からは360度の展望。標高1400mの山頂まで自転車で登れる
谷間豊永林道 吉野川を眼下に見下ろす山肌のトラバース道
野鹿池山 北側180°の展望が最高
仁尾ヶ内林道 ダート区間10数キロ。峠手前から東180度の展望は最高。峠の標高は約1200m
奥白髪林道 仁尾ヶ内林道と続く。こちらも10キロ弱のダート
郷ノ峰峠 思いの他手強い峠道。標高約600m
工石山 なかなかの勾配。峠北側は、昔ながらの山村風景が点在。標高810m
一の谷林道・芥川奥谷線 北側に見える石鎚〜瓶ヶ森〜平家平の大パノラマが圧巻。峠・トンネルの標高1335m
奥南川林道・長沢林道 ダート好きにはたまらない林道。いずれも標高1000m前後の峠
池川周辺の道 昭和の時代そのままのような町が残る道沿い
ひょうたん桜・鳥形山 四国で最も有名な一本サクラ。一度は訪れる価値あり。鳥形山は山頂から360度の展望
四国カルスト 四国カルストにも通じる高原情緒が素晴らしい大川嶺、紅葉・新緑が最高の小田深山
根曳峠 国道32号線、高知平野への北側入り口。標高410m
種崎 小さな海岸。今でもキャンプ場はあるかしら
横浪黒潮ライン アップダウンが連続する
仁淀川 四万十川に負けない美しさ
七子峠 国道56号線の峠。標高250m
海洋堂ホビー館四万十 四万十川支流・打井川の奥にある海洋堂のミュージアムとその周辺の道
幡多地域・北東部 ↑のコースをクロスするように、県道中心に走りました
四万十川 「最後の清流」として全国区の四万十川。噂に違わず美しい流れ
黒尊林道 分水嶺を越えて、西側・宇和海を一望する眺めが比類するものなし。標高1000m前後
足摺岬 言わずと知れた岬。岬周辺の旧道が趣があるが、次第に拡張中
大堂海岸 旧道がいい。。展望台からの眺めは最高。観音岩も一見の価値あり


  愛媛の道

余木崎 香川・愛媛県境 1985年、ここでボードセーリングを始めました
県道9号線 香川・豊稔ダムから川之江(四国中央市)に至る道。西方向への展望が良い
境目トンネル 国道192号線。愛媛・徳島県境。トンネル上の旧道に味がある。標高400m
呉石高原 見晴らしはあまりなし 旧境目峠に続く道は名ばかり舗装で悪路
堀切峠 初めて登った峠らしい峠。 その感激が現在に至っています。標高490m
法皇スカイライン 四国中央市から燧灘を一望する標高700m前後をトラバースする道
法皇トンネル 1973年から何度も通った、思い出の多いトンネル。標高420m
翠波高原 春は菜の花、夏はコスモスが満開法皇スカイラインとともに整備。翠波峰標高892m
観音谷林道 伊予土居・長谷寺から翠波高原に向かう、勾配のきつい道 
金砂湖・富郷 かっての心のふるさと (富郷ダムで消え去りました)
笹ヶ峰トンネル 県道川之江大豊線。交通量少なく走りやすい。標高約900m
白髪トンネル 南側・汗見川の清流がとても美しい。標高980m
大田尾越 銅山川から吉野川本流への峠道3本(上のふたつ)のうちのひとつ。標高1100m
別子ライン 大永山トンネルの完成で、別子山村と直結
県道13号線 新居浜−土居間、海岸線沿いの県道
旧寒風山トンネル つづら折れの楽しい道。 峠北側は愛媛ロード第2戦のコース。標高1140m
瓶ヶ森林道・瓶ヶ森 全線舗装になりましたが、その魅力は四国一! 空中散歩。最高地点標高1670m
東黒森山 瓶ヶ森林道からお手軽ハイキング、しかし眺望は林道を遥かに上回る
石鎚スカイライン スケールが大きいがあまり道がりっぱなので自転車には・・・?瓶が森林道に繋がる
黒森峠 松山側からだとかなりな登り。面河側からでも結構距離・標高(1000m)がある
井内峠林道 川内町と久万町を結ぶ道。心地よい勾配。松山市街を遠望できる。標高1100m
上林峠 井内峠林道の西側に走る道。峠の北側も南側も交通量少なく、趣のある未知
関屋山之内林道 川内町から丹原町へ抜ける道。一部ダート。おそらく東予が一望。峠の標高650m
桜三里 国道11号線。かっての四国の大動脈
高縄半島 西海岸は、波打ち際を走るが、次第にバイパスに置き換わっている
三坂峠 松山側からはループになった道がめずらしい。標高710m
大川嶺・小田深山 四国カルストにも通じる高原情緒が素晴らしい大川嶺、紅葉・新緑が最高の小田深山
四国カルスト カレンフェルドが高原にさらなる魅力を追加。四国のベスト3!標高1400m前後
ほうじが峠 美川と小田を結ぶ、交通量少なく、ダートあり、小田深山渓谷もgood!標高約1000m
宇和島〜松山 国道56号線。交通量が多い。1979年頃に一度走ったのみ
しまなみ海道 人気上昇中? なんと言っても他にはない海を渡る道です
とびしま海道 上記、しまなみ海道同様、瀬戸内海の小島を結んで海上を走る道
佐田岬 九州が目の前に。宇和海、伊予灘の海も美しい、楽しい岬めぐり
屋根付き橋・河辺村周辺 肱川上流、河辺村に残る屋根付き橋を訪ねての道
内子・肱川周辺・八幡浜 内子の街並みから、肱川を遡り、野村町、宇和町、八幡浜から出石山経由で長浜へ
滑床渓谷 滑らかな白い岩の川床が印象的な渓流
篠山周辺・遊子の段畑 遊子の段畑は一見の価値あり

ご意見・ご感想・新しい情報はこちらへ

TOPに戻る

inserted by FC2 system